専門医・指導医の更新について(更新手続き・今後のスケジュールのご案内)

2021年3月19日

社会医学系専門医・指導医各位

 

社会医学系専門医・指導医の更新手続き、今後のスケジュールなどについて、下記のとおりご案内いたします。

※7月16日追記:更新に関していただいた頻出のご質問をまとめましたので、ご参照ください「専門医・指導医Q&A0716.pdf

 

 1.更新申請に必要な書類

(1)専門医

① 更新申請書類(第1号様式):専門医(指導医)認定更新申請書

② 更新申請書類(第2号様式):勤務実績の自己申告

③ 更新申請書類(第3号様式):社会医学系分野での活動実績の申告(5年間)

④ 【専門医用】更新申請書類(第4号・第5号様式)

⑤ 講演会等受講証明書

a.必須受講項目「医療倫理」[様式4-①]

b.必須受講項目「感染対策」[様式4-②]

c.必須受講項目「医療安全」[様式4-③]

d.必須受講項目「指導医講習会」[様式4-④]

e.選択受講項目[様式4-⑤]

⑥ 学会参加証明書類

a.学会の年次総会等参加証明書[様式5-①]

b.学会・団体活動等の実績証明書[様式5-②]

⑦ 審査料振込明細書コピー

⑧ 必修共通講習(Eラーニングシステム)受講レポート(共通講習をEラーニングシステムで受講した方に限る)

 

(2)指導医

① 更新申請書類(第1号様式):専門医(指導医)認定更新申請書

② 更新申請書類(第2号様式):勤務実績の自己申告

③ 更新申請書類(第3号様式):社会医学系分野での活動実績の申告(5年間)

④ 【指導医用】更新申請書類(第4号・第5号様式)

⑤ 講演会等受講証明書

a.必須受講項目「医療倫理」[様式4-①]

b.必須受講項目「感染対策」[様式4-②]

c.必須受講項目「医療安全」[様式4-③]

d.必須受講項目「指導医講習会」[様式4-④]

e.選択受講項目[様式4-⑤]

⑥ 学会参加証明書類

a.学会の年次総会等参加証明書[様式5-①]

b.学会・団体活動等の実績証明書[様式5-②]

⑦ 審査料振込明細書コピー

⑧ 必修共通講習(Eラーニングシステム)受講レポート(共通講習をEラーニングシステムで受講した方に限る)

 

2.更新の手続き

(1)申請書類(第1号~第3号様式)をWORDで作成の上、PDFに変換してください。

(2)申請書類(第4号、第5号様式)をExcelで作成の上、シートごとPDFに変換してください。

(3)学会発表[様式5-②]については、学会誌の表紙と抄録等をPDFまたはJPEGで読み取ってください。

(4)論文発表[様式5-②]については、論文の抄録等をPDFまたはJPEGで読み取ってください。

(5)役員や委員等[様式5-②]については、委嘱状や委員会名簿等をPDFまたはJPEGで読み取ってください。

(6)共通講習をEラーニングシステムで受講した方は、必修共通講習(Eラーニングシステム)受講レポートをWORDで作成の上、PDFに変換してください。

(7)(1)~(6)のファイルをパスワード保護した上で、社会医学系専門医協会事務局までメールで提出してください。(更新手続きの時期は下記のとおり)

(8)講演会等受講証明書(様式4-①、様式4-②、様式4-③、様式4-④、様式4-⑤)、学会参加証明書類(様式5-①)及び審査料振込明細書コピーは、社会医学系専門医協会事務局に原則、郵送で提出してください。

  ※書類到着有無につきましては、レターパック・簡易書留等ご自身で追跡確認のできる方法にてご自身でご確認をお願い致します。

(9)講演会等受講証明書については、コピー又は写メールを打ち出したものも可とします。

(10)学会参加証明書類については、学会に参加したことを証する参加証明書、ネームプレート、参加証、領収書、学会参加登録済みメール等の書類とし、コピー又は写メールを打ち出したものも可とします。

(11)提出いただいた書類は返却いたしません。一定期間経過後に社会医学系専門医協会事務局において処分いたします。

     (12)資格更新については、社会医学系専門医協会の年間登録料を 5 年間中断なく納めていることが要件となります。手続きの前に納入状況をご確認ください。

(13)審査料及び振込口座は、下記のとおりです。

審査料

10,000円

振込口座

金融機関:三井住友銀行 大塚支店(支店番号:227)

預金種類・口座番号:普通預金 2200431

口座名義:一般社団法人 社会医学系専門医協会

口座名義カナ:イッパンシャダンホウジン シャカイイガクケイセンモンイキョウカイ

 

社会医学系専門医協会事務局

住所:〒112-0012 東京都文京区大塚 5-3-13 ユニゾ小石川アーバンビル4F

更新用専用メールアドレス : jbphsm-koushinasas-mail.jp

スパムメール防止のため、””は画像となっております。送信の際は””を直接入力してください。

 

3.更新手続きの時期

  【重要】更新書類の提出期限に関しては、下記認定番号ごとの提出時期を問わず

      一律最終締め切りの11月30日までに更新申請の関係書類、

      または更新延長届をお送りくだされば、受理することといたします。

(1)本年は、社会医学系専門医・指導医の更新者数が多いため、下表のとおり、認定番号ごとに、申請時期を区分することとします。

(2)本年4月の年間登録料の請求時に、社会医学系専門医・指導医各位に、それぞれの更新手続きの時期をお伝えします。

(3)申請時期以降の学会・講習会のG単位・K単位の申請につきましては、社会医学系専門医(指導医)認定更新申請書(第1号様式)に2022年3月31日までに取得予定の単位数を記載し、申請書類(第4号または第5号様式)の「開催日」欄に「参加見込み」と記載してください。

 

認定番号

更新手続きの時期(目安)

17-170001 ~ 17-171000

2021年  6月1日~ 7月31日 

17-171001 ~ 17-172000

2021年  8月1日~ 9月30日

17-172001 

2021年10月1日~ 11月30日

 

4.申請時期以降の学会・講習会に「参加見込み」として申請書類(第4号または第5号様式)に記載された方へ

(1)参加見込みの学会・講習会に参加された場合は、講演会等受講証明書(様式4-①、様式4-②、様式4-③、様式4-④、様式4-⑤)又は学会参加証明書類(様式5-①)を参加後1週間以内に、社会医学系専門医協会事務局に原則、郵送で提出してください。

(2)(1)の手続きをされない場合は、更新手続き未了として取り扱うことがあります。

 

5.更新の1年延長を希望される方へ

(1)本年4月の年間登録料の請求時に、事務局より当初の予定通り5年で更新されるか、1年延長して6年で更新されるかをお尋ねする予定です。6年で更新される場合には、本年11月30日までに延長届の提出をお願いします。

(2)延長届を提出された方が更新の申請を行う際に、1年間の延長につき、審査料を2,000円増額します。更新延長届提出時の審査料お振り込みは不要です。

(3)なお、第1期「2017年度~2021年度」を「2017年度~2022年度」に延長した専門医・指導医の第2期は「2023年度~2027年度」となります

(4)更新延長届はこちらからダウンロードしてください

6.今後のスケジュール

2021年 6月           更新受付を開始

2021年11月~2022年2月 審査

2022年 3月        社会医学系専門医協会理事会において認定

2022年 4月        認定証の発送

 

7.参考

2020年10月20日(火)に第79回日本公衆衛生学会総会で開催されました「社会医学系専攻医・専門医・指導医のつどい(指導医講習会)」のスライドを下記に掲載いたします。

 

【社会医学系専門医制度】専門医・指導医の更新について(第79回日本公衆衛生学会総会).pdf

 

スライド内で案内いたしました下記の各種申請様式、資料とあわせてご参照ください。

 

社会医学系専門医・指導医の更新について

更新申請書類(第1号様式):専門医(指導医)認定更新申請書

更新申請書類(第2号様式):勤務実績の自己申告

更新申請書類(第3号様式):社会医学系分野での活動実績の申告(5年間)

【指導医用】更新申請書類(第4号・第5号様式):K単位・G単位換算表・貼付け用紙.xlsx

【専門医用】更新申請書類(第4号・第5号様式):K単位・G単位換算表・貼付け用紙.xlsx

 ・必修共通講習(Eラーニングシステム)受講レポート様式.docx

・指導医講習会(Eラーニングシステム)受講レポート様式.docx

 

 以上

記事一覧
TOP

TOP